新記事はBLOGでどうぞ

[ ホームページ ]
   中間報告 2005/07/18 (月) 14:21 [101]
 あまりにお久しゅうございます。
 ちぇいあるどんがサイト運営に飽きたのか、なかなか業務日誌を更新してくれません(爆)。かといって、馬頭が何かあらたまって書くようなこともそうそうありませんし。
 でも最近、例の話はどうなった、そちらの動向が分からないのでホントに出るのか不安だ〜という、お見舞いやお怒りのメールを頻繁にいただいくようになってしまいました。
 随分とお待たせしてしまい、誠に申し訳なく思っております。

「ボトルシップ・トルーパーズ」の件は、公式には「進行中」としか申し上げられません。
 いろいろ大人っぽい事情があり、始動が遅れましたのと、やはり5年振りの制作、しかも今回から本格的にデジタル導入ということで、以前の調子を取り戻すのに予想以上に時間がかかりましたが、そんなことを逐一お知らせするより、とにかく原稿を完成させるのが急務と仕事に専念しておりました。
 また、前回のようにアナウンスを早まりますと、さっそく書店等に予約注文を入れて下さる方が少なからずいらっしゃる様で、それは我々には大変ありがたいことなのですが、出版予定が確定しない段階では、版元の営業さんが問い合わせの対応に困ったりいたします。
 なにとぞ、お気長に発表をお待ち下さいますようお願い申し上げます。

 そんなこんなじゃありませんが、この度ブログを始めました。
=================================
  http://zhiemay.at.webry.info/
 「スタジオねむ・ひみつにっき」
=================================
そちらも時々ほったらかしになりそうな予感はありますが……(^^;)。

 メールを下さいました皆様、ありがとうございました。
なかなか個別に返信させていただくことが出来ず心苦しい限りですが、
これからもどうか宜しくお願いいたします。<(_ _)>

(馬頭ちーめい)

   新年おめでとうございます 2005/01/08 (土) 02:26 [100]
ってもう8日なわけですが。

 今年は元旦から大車輪で月刊ぱっくんぽっけの仕事をしてました。さい先いいやらなにやらですが、これは仕事一色で頑張れということでしょうか(ぎゃー)。

 昨年11/16は失礼いたしました。
 安易に色々書きますと営業さんにご迷惑がかかりますので、まだ詳しいことは申し上げられませんが、とにかく「ボトルシップ・トルーパーズ」はじわじわと制作中でございます。詳細が決定しますまで、しばしお待ち下さい。

 さて。昨年は取り紛れて作れなかったのですが、今年はささやかなお年賀ページを作りまして、2003〜2004年の間にメールを下さいました皆様に、本日ご案内申し上げました。ご笑覧いただけますと幸いです。
 前回(2003年)もそうでしたが、メールをいただいてから随分経ってしまった方の中にはメルアドが変わっている方もいらして、さっそく6通ほどメールが戻って来ております。
 もしお心当たりの方で、お年賀ページのご希望がございましたら、ご面倒で恐縮ですが、右下の「MAIL US」よりご一報下さいませ。
 毎年・・・と言わず、季節の折々にこういったご挨拶が出来れば良いのですが、なかなかままなりませず。
 
 ともあれ本年も何卒よろしくお願いいたします〜。<(_ _)>

(ちーめい)

   ……ヨン様……か。 2004/11/30 (火) 01:55 [99]
 どーも、ご無沙汰しております。
 え〜、前回の業務日誌ではえらいご迷惑をかけたみたいで……スミマセン。
 まぁ、とにもかくにも、やることはやってますんで、もう暫くお静かにお待ちいただければコレ幸い。また詳しくお話しできる段には、大々的に叫ばせていただきますってコトで4649です。

 ま、そんなことはさておいて。
 いや、スゴイっスね、ヨン様ブームってのは。
 俺はモチロン、馬頭もアシさん達も、スタジオねむ関係では誰一人見たことのない『冬ソナ』なので、「何故にココまで!?」と、ワイドショーでの加熱レポートを見るにつけ、ちと疑問。

 いや、優しそーな笑顔だとは思うんですけどね……何もそこまで熱くならんでも……お母ちゃん達もいいお歳(失礼)なんだろうし……と、思うわけですよ。
 ンで昨日、グッドタイミンッで実家から母ちゃんが来たので聞いてみた。

俺 「どー思うよ? アレ(ワイドショーを見ながら)はちとおかしいよなぁ…」
母 「最初はハンサムと思うたけど、ヨン様はいつ見ても同じ笑顔やから退屈やわ」

 さすがは俺の母ちゃん! 我が母ながら、世のお母様方とは一味も二味も違うぜっ!!
 と、ニヒルなアイサインを隣から送る俺様に気づくことなく、続けて母ちゃんが一言。

「あたしはパク・ヨンハの方がええわ〜」

 ・・・・・・・・・か、母ちゃん。

(もう、寝込みます。ちぇいある)

   はやまって、おこられた。 2004/11/16 (火) 16:50 [98]
とりあえず削除。皆様も、もう少しの間、見なかったフリをしといてください。

(営業さん、O村さん、ごめんなさい。真面目に頑張ります。馬頭ちーめい)

   本文と関係ねーですが、オリンピックで寝不足です。 2004/08/25 (水) 17:12 [96]
 シリーズ最終巻と言うこともあってか、それともオマケ漫画が効果的すぎたのか、今回は読者の皆様からのご感想メールがいつも以上にたくさん、発売日前より届いております。
 ホント、本まで買っていただいた上に、ナニゲに照れちゃうくらいお褒めいただき申し訳ない気分ですが、嫌いじゃないのでドンドン褒めて下さい。

 ……褒めれば延びる子ですんで。

 ンで、感想もそうなのですが、今回、殆ど同じ内容の質問が結構届いてまして、ちょっと戸惑ってたり…。

「『ロアゾオ・ブルー』で、『ブレイクエイジ』のシリーズは終わってしまうのですか?」

 ……えっ、終わるのか?初耳だぞ!?
 まぁ、話が漫画本編の続編的な感じだったので、多くの方にそんな不安を抱かせてしまったみたいですが、結果から言うと、こういう質問を送って下さる方がいらっしゃる限り、続いていくと思いますよ。
 なにせ、こちらの書く書かないって意志よりも、書かせていただける場所があるって言うのが、まず前提な商売ですから。

 現実のところ『ロアゾオ・ブルー』は、馬頭が描き続ける『ブレイクエイジ』の世界を借りた、いわば他人のフンドシ相撲。
 しかも、小説などというものを生まれて初めて書いた、拙い作品であります。
 にも関わらず、執筆中に多くの方から掛けていただいた「面白い」や「もっと!」の声は、書き続けていく上での勇気と言いましょうか、度胸? 元気を与えて下さいました。
 幸い、商売的にも問題なかったようで、担当さんとは『ブレイクエイジ』を含めた今後の数作のお話をさせていただいている現状です。
 次はメカの出てこないオリジナル物を。小説の『ブレイクエイジ』シリーズは、少しだけ間をおいてになりますが、次の機会にも変わらぬご愛顧を頂ければと思っております。

 ところで、メールを頂いた中でも最も多い、

「『ボトルシップ・トルーパーズ』の再開はいつですか?」

と言うご質問。

 今回の7巻巻末を見ていただいた方はお気づきでしょうが、俺には解らない科学の力(MAC)を使い、サクっと3日で作画完成。
 みんなーっ! 今年のヤツ(馬頭)には期待しとけ!!


(応援、いつも本当にありがとうございます。ちぇいある)

   俺の中の飛葉は、あんなじゃないやいっ!! 2004/08/21 (土) 08:48 [95]
 下の業務日誌で20日発売なんてコトを堂々と言っておりますが、実は23日発売だと言うことを一昨日知ったちぇいあるです。
 テメェの本の発売日も知らないってのも何だかなぁ、な感じですが、そろそろ首都圏の方ではゲットされた方もおられるんじゃないでしょうか? 皆様も23日にはこぞって本屋さんへ出掛け、まんまとゲット出来たあかつきには、感想なぞいただけましたらこれ幸い。
 一つよろしくと言うことで……。

 ンで、話は変わるんですが、最近のマイブームに名画鑑賞と言うのがあります。

 ………すいません間違えました……迷画鑑賞です。

 草木も眠る丑三つ時、少し離れた古書店に行き、在庫処分のレンタル落ちビデオを買っては、明け方まで一人で鑑賞という、

 一歩踏み越えれば、引きこもりになってしまいそうな寂しい趣味。

 ですが、だからと言ってバカにしちゃあダメざんす! 色々な意味で意義がある(と思う)のが、この迷画鑑賞の良いトコロ。
 普通のDVDショップなら、「レジェンド・オブ・メキシコ」や、「キルビル」なんかが棚差しで微笑む今日、

「バッド・マックス」や「ジュラシック・ワールド」等々、

見たことも聞いたこともねーバッタモン作品が、その古書店では俺を呼んでたりするのですよ。しかも、100円とか200円とか、どー考えてもレンタル料金よりも安い価格で!
 まぁ、それでも根が小市民ですから、そんなあからさまな危険球には手を出さず、

 昨夜は無難に実写版「ワイ○ド7」第一巻と、初期のVシネ「クライ○ハンター2」を購入で、ちょっとお高め合計1,420円の出費!!



 ………デッドボーーーーールッッ!!




(いんだよ、わかってて、こー言うのが大好きで買ってんだから…。ちぇいある)

   てめぇらの髪は何色だあぁぁっ!? 2004/08/12 (木) 00:55 [94]
 どーも。
 鬼のような「ロアゾオ・ブルー」最終巻の修羅場も終わり、ここ数日は呑気にアニメの「北斗の拳」なんか見たりしてダラダラのちぇいあるです。
 
 が、こーしてのんびりし過ぎちゃうのもニントモカントモ……ってことで、忙しい間ほったらかしだった頭髪の染めに着手!
 最近は明ちゃんのってほどではないですが、チョイ銀髪系、アッシュブロンドがお気に入りでして、その為に強力な脱色剤を使用しとります………ンが、

 速攻効果を狙い、二回連続で脱色したら頭皮がドエライ事になってしまいました(泣)。

 もー、かぶれて、ただれて、痛ぇーのなんの!!
 さすがに今(4日後)は治まってますが、皆様は使用上の注意を守って正しく染めて下さいね、ホント、身のためだから……。

 まぁ、そんな俺のプチ不幸はおいといて「ロアゾオ・ブルー」の第7巻! 皆様からの暖かい励ましのおかげで、無事に8月20日発売です!!!
 なんと8ページと言う、オマケにしては豪華な馬頭の書き下ろしコミック「ロアゾオブルー・アナザー」(正式タイトル)も載ってヒジョーにお得な感じー。
 一家に一冊、時期的に御中元やお盆のご挨拶品にも最適の一冊でございますれば、是非ぜひ書店やインターネット等でお買い求め頂ければと思っておりますです、ハイ。

(ちぇいある)

   メールアドレスが変わりました 2004/07/14 (水) 13:58 [93]
 最近スパムとウィルスがあんまり五月蠅いので、仕事サイトと趣味サイトの全てのメールリンクを廃止し、メールフォームを設置しました。

 はじめは某有名サイト様ご提供の高機能なフリーCGIを設置しようとしたのですけど、BIGLOBEのホームページサーバはHTMLとCGIの設置ディレクトリが同じでも、指定アドレスが違ってくるという特殊構造のため、各ファイルの記述を改変しないと使えないのですが、フォームにメッセージを書いて送信、確認画面までは進むようになったものの、その後の送信からサーバエラーが出て、どうにもうまく行きませぬ。
 レンタルも探しましたが気に入ったのが無いしちょっとな〜と悩んでましたが、灯台もと暗し。BIGLOBEがメールフォームサービスをしておりました。
 半日CGIの記述に悩みまくったのが無駄になっちゃって、なんてこったいですわん。

 ともあれプロバイダ謹製のメールフォームを各サイトに設置いたしました。
 が。STUDIOねむサイトのメールフォームだけがでんでん機能しませんでしたのよ。
 正しくは、いくらフォームからメッセージを送信しても、メールが送られて来ない状況で、プロバイダのFAQやらCGI設定やら色々調べましたが、皆目原因が判明せず。

 しかしメールの送信先アドレスを色々変えて試してみましたら、個人用・仕事用・趣味用の3つに分けて使っているメールサーバのうち、個人用のメアドを指定した場合だけ、フォームが正常作動するじゃありませんか。

 で、よく考えたら、仕事用と趣味用のメアドは何年もWebに公開してて、スパム避けに様々なフィルターをかけていたのですよ。
 そのうち、タイトルに「_U_」を含む文字列がある場合にメールが不達になる設定をしていまして、Uの前後のスペースが無視され、メールフォームのタイトルである「to STUDIO NEM」の中の「U」がフィルターに引っかかっていたことが判明〜。
 いやあん。(;´Д`)

 フィルター掛けまくってもスパムは続々来ますし、キーワードひとつで大切なご連絡が人知れず抹消されるなんて。迷惑メール防止機能も良し悪しっつーか過信できません。

 なので公開していたメアドをこの機会に廃止および凍結してしまいました。
 以前のSTUDIOねむのメアド(nem@zzz.biglobe.ne.jp)は凍結しておりますので、今後メールでのご連絡はフォームか、「はじめに」のページにありますメアドへお願いいたします〜。

 ひょっとしたら、ここ何ヶ月かの間にSTUDIOねむ宛にメールを下さった方で、こちらにメールが届いてない方がいらっしゃるかも知れません。
 急ぎの問い合わせなのになしのつぶて、という心当たりがあります方は、お手数で申し訳ありませんが、再度ご連絡いただけますでしょうか。ほんにすみません。

(ちーめい)

   奥歯をカチッとな 2004/07/06 (火) 19:43 [92]
 馬頭です。お久しぶりでございますこんばんは。
 あと1コ記事があればログをまとめられるので、筆無精のちぇいあるどんに代わり、なんぞ書いてみようかと思い立ったのですが……仕事上特筆すべきネタが無いのが寂しいところです(自爆)。

 そうですねえ。連載中断から幾星霜、馬頭ちーめいって今漫画描いてるの?とかいろいろ言われてるのをネットで見かけることがたま〜にございますが(^^;)。

 描いておりますよ〜毎月カラーで。

 昨日、月刊ぱっくんぽっけ155号の仕事が無事上がり、ネット経由で納品も済みました。
 最近は便利ですね。ほんの2, 3年前までは、イラストデータでもMOを宅急便で送ったり車で運んだりしてましたが。

 しかし今回はロアゾオのイラストと込み込みでスケジュールが厳しかったせいか、いつになくコンセントレーションが高く、久しぶりにZONEを見ました。カラー漫画の製作でしたのに、ところどころ記憶がモノクロなのです。

 ZONEっていうのは、スポーツ用語らしいのですが、極度に強く競技や演技に集中するあまり、時間の流れが妙にゆるやかに感じたり、視野から色彩情報がなくなったりすることがある、その瞬間というか、境地のことだそうです。
 以前、ブレイクエイジの連載をしてた頃は、毎月の修羅場の後半には加速装置がかかったような感覚になって、いつも聞いているCDの音楽が遅廻しで聞こえたり、人や車がスローモーションで動くのを見たりしていました。
 そのころはZONEなんて言葉も知らず、自覚もなくて、何度もCDデッキの修理を呼んではその都度「問題ありません」と言われ、首を捻るばかりでしたが。
 生命の危機に陥った時に見る走馬燈なんかも、その類なのかも知れません。

 ……まっとうに生活していれば、こんな境地を見ずに暮らせるのに……やっぱ夏休みの宿題で最終日に徹夜するような輩は、優雅な大人にはなれないのですわん(;-;)。

 ああ、そんなことはどうでもいいのです。
 大事なお知らせがありました。

 2003年1月にこちらからメール不達の方に呼びかけたことがございましたが、先日、最後のお一人様よりご連絡をいただきました。
 お友達がこちらをご覧になっていて、お知らせして下さったそうで。どうもありがとうございます。<(_ _)>
 あれからすぐメールを下さいました方々には、ひみつのお年賀ページにご案内出来たのですが、そのページは昨年早々に取り下げてしまってますので、また別のひみつページを作りました機会に、メールを下さいました皆様とともにご案内させて下さいましね。

(ちーめい)

   もしもしカメよカメさんよ? 2004/07/04 (日) 12:21 [91]
 ……いゃあ、余裕ぶっこいてたら延びちゃった(泣)。
 つーか、最後の最後でホント申し訳ねぇって感じで反省してます。
 ですが、これでも自称やれば出来る子なんで、みなさまからの励ましや催促を受けつつ8月発売は必ず実現させまするゆえ、どーかお財布に余裕なぞ作られてお待ちいただければと思いまする。4649!

 で、遅れたお詫びと言っちゃあナニなんですが、7巻の秘密について少し……。

 あ、いやいや、フォンたんがどーのとか、ロアゾオ・ブルーがこんななっちゃってとかのネタバラシをしようってのじゃありません。
 ……オマケの秘密についてです。

 実は7巻、もう本文はほぼ書き上がっておりまして(ほぼがどれ位を指すのかは秘密だ!)、死ぬつもりなら7月発売も出来たか? って感じだったのですが、俺の遅筆さからイラストスケジュールをいつもの如く圧迫。このまま7月発売を狙うなら、イラスト数を削ってのスケジュール調整しか手段が無いと言うことに……つって、そんなのヤでしょ? 俺だってイヤだもん。

 やはり「ブレイクエイジ」=馬頭ちーめいですから、文章がいくらあろうとイラスト点数がちゃんとなきゃウソってもんです。
 んで、担当さんに泣き入れて──と、実は実は、ここまでの事なら馬頭にも死んでもらうつもりで7月セーフ? って感じだったんですが──まぁ、しつこく話を引っ張りつつ、最大の原因は何かと言いますと……

 巻末描き下ろしマンガ
「BREAK-AGE EX ロアゾオ・ブルー ショートストーリー(仮題)」

 が、ぜってぇームリ!
 だったもんですから……ねぇ。

 オマケですから数ページ程度の短い物だとは思いますが、それでも馬頭の描く久々の「BREAK-AGE」ワールド。

 いゃあ、このオマケすっ飛ばして7巻出してたら、みんな怒ってたでしょ? ほら、俺の決断ってやっぱ立派じゃ〜ん。

(さっさと俺が書いてたら?って架空戦記な話は無効っ! ちぇいある)

   メイドさんがキャル〜ンとか出てきたりしてな(笑) 2004/04/19 (月) 10:52 [90]
 いゃあ、気がつきゃ4月ですね。
 前回の業務日誌が2月ですから・・・ホント、筆無精にも程があるって感じー。
 ですがまぁ、それもお仕事に精を出している故ってことで、なんとかごまかし倒してやろうとしている今日この頃、皆様、上手くごまかされてくれてますでしょーか?
 
 とりあえず、そのお仕事である小説「ロアゾオ・ブルー」7巻(最終巻)ですが、ファミ通文庫さんのHPでも書かれてますとおり、予定だと7月に発刊です。
 6巻からはちょびっと間があいちゃってますが、編集さん言うところの「既刊フェアに合わせて」と言う商売上の理由だそーですので、まぁ、もう暫くお待ちくだせぇってことで4649。

 で、7月発売に向け、のーんびりと書いてるのかってぇと・・・これがもぅ、なかなか・・・ねぇ。

 実はかなり以前、「ロアゾオ・ブルー」3巻の辺りでしたでしょうか。
「じゃ、次はオリジナルを」などと言う有り難いお話を編集さんから頂いておりまして、今回、ゴールテープも見えたってことで、オリジナル作品の下準備にかかりつつの執筆作業。
 ちょっと大変ではありますが、新たな妄想を語れる環境を与えて下さった編集さんと、読者の皆様の御期待に応えられますようにと、感謝しながら楽しんでやらせていただいております。

「ロアゾオ・ブルー」の結末、そして、まだ詳しく話せませんが(当たり前)、これから生まれる新しい物語が、皆さんに喜んでもらえるものとなるように、とにかく努力しておりますので、ドーゾ今後とも宜しく(悪魔合体?)です。
 ちなみにオリジナルですが、ジャンルはSF(サイエンス ファンタジー)の予定だったりー(笑)。
 

 どーなりますことやら・・・。(ちぇいある)

   オイラは侍ずんどこズ! 2004/02/14 (土) 23:15 [89]
 地獄のスケジュールをかいくぐり、奇跡の2月20日発売実現を成し遂げた『ロアゾオ・ブルー』第6巻!
 皆様も、お買い求め頂ければ「人間、無茶なことでも出来るんだなぁ」と、何かこぅ・・・生きる気力と言いましょうか、ゴーイング・マイ・姿勢に気付いて人生が変わるやも知れません。
 ま、そんなコトはさておき、あぁ感動のラスト前!『ロアゾオ・ブルー』第6巻を重ね重ねヨロシクお願いいたしまするよ、ホント。

 ところで・・・話はコロっと変わっちゃうんですが、野球チーム作りました!
 いえ、以前にここでも書いた通り、野球なんてモノは未だに大キライに変わりないんですが・・・コレですよ、コレ!



 男の子の憧れ! キング・オブ・ゲーム! その名も『野球盤』!!

 カップ麺の懸賞品になったり、ガシャポンでミニチュアが発売されたりと、現在ちょっとしたブームのまっただ中なコイツ。
 幼少期に遊んだ記憶もあり、とりあえずブームと名がつきゃ何でも乗っかる身としては、熱くなんない方が不思議ってもんです。
 そんなこんなで、何とか手に入れた野球盤に感激し、チームを作っちゃったりなんかしちゃったワケですが、野球盤なので当然、監督兼・コーチ兼・投手兼(以下略)、思いっ切り一人舞台! チーム名も自分で名付けた、その名も・・・

『下町ずんどこズ』!!

 ぶつけても、ぶつけられても、デッドボール即乱闘! な血の気の多さは、剛田た〇し君トコの『ジャイアンズ』以上!! 相手が誰であろうが、常に全力投球&フルスイング!
 なので、小学生の子供を相手に



6回コールド勝ちを決めてしまうほど大人ゲ無しだったりして・・・。


(ちなみに6回の“2”は、“12”点です。・・・バスケットか? ちぇいある)

   あけましておめでとうございます2004 2004/02/07 (土) 18:55 [88]
 ・・・いいんだょぅ、ウチは旧でやるからっ!
 ってコトで、2月に入っちゃいましたが、皆様お元気でございましょうか?

 突然ですが、今月の20日には、奇跡的にも「ロアゾオ・ブルー」第6巻が発売される様子・・・って、発売決定! なんですけどね。

 まぁ、また今回も馬頭やら編集さんやらが大変な思いをしましたようで・・・なんですか? 俺的には暫くキューバ辺りに身を隠した方が安全ですか? ってな感じの恨みの念派がヒシヒシと伝わってくる気がしますが、きっとみんな良い人なので、笑って許してくれるはず(・・・な?)。
 そんなこんなで、今回もお財布に余裕がありましたら是非ともお買いあげ4649ですよ。

 いゃあ〜、しかしアレですね、10月からご無沙汰してると、ホント何書いていいやら。
 別に何もしてないってワケじゃなく、色々とやりすぎてて何から書けば? なんですけど、今年は、この筆無精の克服を目標に、こまめな日誌生活なんぞ送れたらと思ってたり・・・。

 そんなワケで、今年も馬頭共々ヨロシクごひいきの程お願い奉りまするでござるよニンニン。

(ちぇいある)

 
 

   永遠の土曜日 2003/10/18 (土) 01:18 [85]
 いゃあ、ほんっとにご無沙汰しちゃってますが、みなさんおかわりなく元気だったりしてますか?
 なんですか、「ロアゾオ・ブルー」の第5巻もあと数日で無事発売されるようで、編集さん達の血と汗と悔し涙の結晶をお買い上げいただければ幸いかななんて思ってたりするちぇいあるです、ごきげんよう。
 既に「買いました!読み終えたら感想を送らせていただきます!!」などと言う、発売三日前にも関わらずな感想メール(?)も届いておりますが、良い子の皆様もぜひぜひ購入&感想メール等頂けたらと思う今日この頃だったりします。

 しかし・・・早かったでしょ? 今回??
 いや、普通の専業でなさってる小説家の先生方に比べたら、おいおいってなペースかも知れませんが、怠け者の俺からすれば、よい子メダルでもあげちゃいたいくらいな刊行ペース!と自画自賛。
 まったく、ジェットセットFと鉄騎とグランドセフト3にうつつを抜かしてた割にはえらく頑張ったモンです(ウソです、ごめんなさい、ほんのちょっとだけですって・・・)。
 
 とまぁ、そんなこんなで、キビシかったお修羅場から解き放たれた開放感に浸っている現状だったりなのですが・・・ホント、開放感ってキモチイイですなぁ〜。
 いえね、自慢にもなりませんが、履歴書を本気で書くと職業欄が足りなくなるくらいの俺なのですが、現在ご好評を頂いている小説とライターのお仕事のコラボレートなスケジュール(なんだ?それはっ??)には、正直これまでの人生の中で、一番しんどい思いをさせていただいてますですよ。時給430円の外立ちガソリンスタンド15時間勤務よりもっ!!

 っても、根がMなナイスガイですんで、キツくても「あぁ、ありがてぇなあぁぁぁ・・・」と、脳味噌麻痺させて喜んでやってるんですが。
 しかしなんでこんなコトを自分が喜んでやっているのか?・・・申し訳ないですが、これまでの人生で特に小説家になりたいと考えたこともなかった俺には、たまにちょっと疑問だったり。

 んが! 今回の5巻を書き終え、徹夜明けで久々に犬の散歩に出掛けたときに、はたと気付く。
 さっきまでの不自由から解き放たれ、河原に腰掛けて見渡す景色。
 何処へでも行ける!好きなところに好きなだけ行けるっ!!
 そう言う自由を待っていたコト、手に入れたコト。
 要は、この感覚が麻薬のように俺を引きつけてるんですね。

 分かりやすい例えがあるとすれば、それは「土曜日」なのかも知れません。

 お休み当日の日曜ではなく、明日は何をしよう? 何が出来るだろう? とワクワクしていた、一週間で最高の日。

 どうやら、今のお仕事を続ける限り、永遠に土曜日の開放感を迎えることが出来るようです。
 
 この喜びを与えてくれる、全ての人に感謝。

 秋晴れの空の下、河原で愛犬の糞の始末をしながら、ひたすら感謝です。


 で、ちょっと付け足し。
 この夏も何やら大きなイベントがあったようで、以前に湯飲みを頂いた峰沢暁子様から、編集部経由でステルナの絵入りガラスマグを頂戴いたしました。
 ・・・いいっ! いいぞっ! おいちゃん、こーいう実用品は大好きだっっ!! ってコトで、今回もアシスタントに自慢しながら麦茶飲んだり、酒飲んだりと大活躍。
 ホントにありがとうね!

(さ、現実に土曜日の今日から、またバッタバタのお仕事です・・・。ちぇいある)

   御中元の季節です。 2003/08/10 (日) 18:12 [84]
梅雨も台風も過ぎ去り、暑さに苦しむだけの日々が続いておりますが、皆々様は夏バテなんぞしておりませんか?
スイカやかき氷等、冷たい物を取りすぎると夏バテしやすいそうなので、気を付けて暮らして行きたいトコロですが、バテても良いから自堕落に食に涼を求めたい今日この頃・・・。

で、話変わってこの時期となりますと、タイトルにも書いた通り「御中元」が日本国中に進軍しとるワケですが、意外や意外、こんな俺にも毎年御中元を送ってくれる奇特な方達がいたりします。

が・・・

 

この方(方?)からは初めてです。

残念なことに俺は留守だったため、わざわざ届けて下さったお巡りさんとはお話しできませんでしたが、名目は交通事故目撃通報のお礼だそうな。

実はこの半年の間に、なぜか交通事故の目撃が3回、
深夜徘徊のお年寄りの保護1回。
極めつけは先日のひき逃げ目撃の通報で、お巡りさんに電話掛けまくりの日々だったりしてましたですよ(泣)。

自由業なもので妙な時間に外出することが多いせいか、町中で緊急事態の類に遭遇する率が高い様なのですが、ここ数年、毎年のように交通事故を目撃しては通報し、そのたびに駆けつけたお巡りさんには「あんたが轢いたんかな!」と誤解を受けておりました。
そして通報者として住所・氏名・電話番号・職業・業務内容(聞くなよぅ・・・)まできっちり聴取される割には、後日何の連絡もあるわけでなく、
あのおばあちゃんは大丈夫だったのか? 逃走車は捕まったのか? 
と暫時気にしては忘れるばかりだったのですが・・・

なぜ今年、ここに来て、警察からご進物が?
        ------なんかポイントでも溜まったのか???

で、中身は地元有名高級和菓子店のマスカット&白桃ゼリーで、大変美味なお品でした。

願わくば来年は、この様なものを頂くことのない、平和な生活を御中元として希望。

(ちぇいある)

   ゲームは一日一時間! 2003/07/24 (木) 01:01 [83]
ナニゲに5巻を執筆中の勤勉な俺ですが、皆様ご機嫌いかがでしょうか?
 4巻が予定を大幅に遅れての出版だったために、多くの皆様にご迷惑をお掛けいたしましたが、今回はバッチリ・・・だと思うので、お楽しみに&4649。

で、「ロアゾオ・ブルー」を執筆しながらも、先日はワンパクさんで長年やらせて頂いている月刊情報誌「ぱっくんぽっけ」の撮影で、「TVゲーム大感謝祭」なる催しに出掛けてきましたですよ。
誌面で不定期連載の企画「嗚呼、華のリサイクル応援団」の撮影なのですが・・・

33にもなったオッサンが、学生服で満員の会場を練り歩く!

と言う姿に、我ながらどーにもこーにもな感じ。
ンで、その応援団の目的というのが、タイトルにも書いた御教訓でもお馴染みの、高橋名人と対戦だったりして。

いゃあ・・・ね、ちょっと感動です。
なにせ、子供の頃のヒーローが目の前ですから。
しかも、目の前で16連射の指捌き!
なので、

70000点と言う、笑いしかでない大差で負けても全然へーき!!

むしろ、名人は今でも、そしてコレからも名人なんだなぁ〜と、ヒーローの健在っぷりを目の当たりに出来てハッピーでした。



(・・・いゃ、ホント、負け惜しみじゃなくてぇ・・・。ちぇいある)

   買いました?4巻?? 2003/06/27 (金) 13:08 [82]
発売から数日たち、ココに来ていただいている大半の方は「ロアゾオ・ブルー」の4巻をご購入して下さってるのでは?と、希望的観測ですが、どないですか?まだの人は今すぐ本屋さんへ走り、無ければ注文なぞしていただけると、ナニゲに感謝のココロ。ンで、感想なぞ頂けたなら最高ですんで、そちらも4649!

ところで、去年の9月20日の業務日誌の中で、

「砂浜へ下り、薄い雲に隠れて虹色の光を放つ月の姿を、愛用の爺さんにもらったカメラで数枚写してみた。
まだ現像に出していないのでワカラナイが、望遠レンズもなく、一眼でさえないカメラなので、まぁマトモには撮れてはないだろうと思う。」

と、書いておりましたが、この程、残っていたフィルムで愛犬のラブリーな姿を撮影し、目出度く使い切って現像に出してみましたですよ。



・・・いぇい!

なかなかどーして、上手く映ってるじゃないですか!!
正直、記憶にある当日の夜空よりも、俺には神秘的に見えます。
いゃあ、地上の光と違って、月の光ってやわらかですね。
こんなに綺麗に撮れる(実力以上に)のも、やはりマニュアルカメラならではなのでしょうか?

確認も出来れば、後で簡単に加工もできるデジタルと違い、運とか偶然に縋って(俺だけ?)の一枚・・・現像から上がりたての写真を見るときの気分は、なんだかキャラメルのオマケを開ける気分で、俺としてはコノ楽しみのために写真を撮っているようなものなのです。

そんなわけで、デジカメ愛好家な方も、たまにはマニュアルなんてのはどうでしょう?目に映っていたよりも素敵な世界を撮る喜びや、



愛らしい姿を写したつもりが、よりにもよって、こんな半目の情けない姿を激写して愕然・・・このドキドキ感はオススメですよ。

(まぁ、オマケにはハズレもありますから・・・。ちぇいある

   最近の若ぇやつらは・・・ 2003/06/17 (火) 20:39 [76]
 押忍!押して忍ぶと書いてオスッ!・・・なんで?
そんな些細な疑問が食事中、ずぅと頭の中で渦巻いていた俺ですが、
皆様ご機嫌いかがでしょーか?

気が付けば、あと数日で「ロアゾオ・ブルー」第4巻の発売日ですが、購入のための財源確保はお済みですか?
物語のターニングポイント(恐らく)となる巻だけに、
是非とも1冊・・・いや、2冊3冊とお買い求め頂ければ幸いです。

さて、別に毎回どーでもいい話でお茶を濁して立ち去る俺ですが、
今回は父の日のお話・・・。
どーですか?皆さん、ちゃんとお父さんや旦那さんにありがとうを伝えましたか?
・・・え?ウチ??・・・ほっとけよ、そんなコトは!

まぁ、最近外から帰っても、犬しか出迎えてくれない我が家の事情は置いといて、父の日です。
昔から父の日の付属品と言いますと・・・そう、父親参観。
昔と比べて家庭事情の複雑なご家庭が多いせいか、この頃は日曜参観なんて言葉に変わってますが、やることは全く変わりありません。
で、俺も一応は父親ですので、眠い目こすって朝から出掛けてきたわけですが、いゃあ、なかなかに実りの多い参観日でしたよ(苦笑)

討論会 「都会と田舎とどちらがいいか?」

当日、参観に出掛けた教室の黒板に書かれた本日のプログラム・・・こんな岡山と言う田舎で、都会の何を語れるのか?それだけで興味は尽きませんが、最近のお子さま達は良く物事を考えていらっしゃるようで、医療格差などにも話の内容が進むという一幕もあって、おじさん、ちょっと感心です。

が、問題はウチのガキの発言です。
まぁ、親の俺がこーなんで大きなことは言えませんが、

「都会は麻薬患者とか犯罪も多く危険だけれど、田舎はいい人が多くて犯罪が少ないので田舎がいいと思いますっ!」

・・・せんせーっっ!コイツの言う都会ってどこですかあぁっ!?
せんせーっっ!コイツの頭を殴って正常な働きに戻していいですかあぁぁぁっ!?

帰り道、一人で思い出し大爆笑です。

(ちぇいある)




   ご無沙汰しすぎておりました・・・。 2003/06/05 (木) 21:15 [75]
なんだか、いつの間にか梅雨でも来そうなほどに暑苦しくなっておりますが、皆々様はお元気でらっしゃるでしょーか?

どーも、俺です。
忘れられてるかも知れないんで、はっきり言いますが、
固有名詞で言うところの鍋本ちぇいあるです。

数ヶ月、ココの更新をサボっている間、「お体は大丈夫ですか?」とか、「入院されたのでしょうか?」とか、前回の日誌の内容が余程「危ねぇーよコイツ!?」と期待させてしまったのか、数名の読者様から不吉なメールを頂戴いたしましたですが・・・

ごめんなさい、その辺でザリガニ取ってる小学生並に元気です。

ちょっと、十数年ぶりの引っ越しでドタバタしてましたもんで・・・ホント、ご心配をおかけしましたです、ハイ。

ンで、そのドタバタの中、ちょろっと延びて(どこがちょろっとか?)おりました「ロアゾオ・ブルー」の4巻ですが、馬頭や編集さんの生命エネルギーを吸い取って、今月20日に発売決定(笑)。
数日内に、購入の目印となる表紙画像を公開いたしますので、お財布に余裕のある方は是非どーぞ!

と、CMはこれくらいにして話を変えますが・・・皆さん知ってます?ベッドのマットレスの耐久年数が、約三〜五年だってコト?
生命保険会社のCMじゃないですが、

「よーくかんがえよー、寝具は大事だよぉー」

って感じで、たとえ一・二時間しか睡眠時間がなくとも・・・いや、そうだからこそ、短くても快適に睡眠を取りたい俺は、この程の引っ越しを機に、十五年間愛用したベッドをついに買い換えました。
正直、これまでは寝れれば何だっていーじゃん!的な思考だったですが、あえてもう一度・・・

「よおぉぉぉくかんがえよおぉぉ、寝具は大事だよおぉぉぉ!!」

と、恥ずかしげもなく叫んでしまうほどに、その愚かな考えを後悔している現在です。

・・・いや、もぉ・・・最高!腰の痛さで目の覚めないベッドって。オール、ラテックスのマットレスなのですが、スゲェです!戯れにシェーのポーズして寝たら、起きたとき、まだシェーしてました(バカ)。
購入にちょっと勇気のいる値段が難点ではありますが、俺のように腰痛で悩まされてる方には是非是非オススメしたいナリ!
マジでかなり改善されるですよ!!

そんなこんなで、快適なベッドの上で一日中ゴロゴロ・・・を夢見ながら、ベッド貧乏のため、寝る間も惜しんで働いている現在だったりして。

(ちぇいある)

   生きているって素晴らしい! 2003/01/08 (水) 10:37 [74]
今の俺の偽らざる心境です。
と言うのも、病院での検査を先程終えて、帰ってきたばかりなもんで。

なんだかココの日誌を見てみると、ときどき下血したとかなんとかって体の弱そうなコトを書いてたりしますが、実は有り難いコトに今まで大きな病気も入院も手術も経験なかったりします。
だからでしょうか、今回のように肋骨に妙なシコリが出来てたりすると、恐ろしく不安にかられて仕方ありません。
しかも、そー言うのに気付く時に限って、連休で病院が五日も六日も休んでたりー。

ンなワケで、この正月休みは、楽しくダラダラと過ごしたフリをしながらも、頭の中では「結果はどうあれ、とにかくやるべきコトだけはやっておかなければ・・・」と、家族や仕事、友人達のコト等々を

ハラキリ前の侍の様な、勘違いした心境でずぅーっと考えてたりして(笑)。

・・・でも、正直、本当に怖かったです。
昔、初めて下血したときもそうでしたが、病院で診断結果を待っている間中、見苦しくなく、冷静に、潔く・・・と必死になって、乱れそうになる感情を抑えてました。

ま、今となっては「ナニ考えてんだか(大笑)」と言えるのですが、もし重篤な病気だったなら・・・と考えたり、現実に今、重い病と闘っている方がいることを考えると、やはり怖いです。今でも。

モトは勘違いですが、とにかく生きながらえた命(?)です。今後も大事に、効率よく、効果的に使い切ってやろうと思っています。

コレを読んでいる方の中には、もしかしたら体に異常とか感じてる人がいるかも知れませんし、俺には耐えられないほどの重い苦痛と闘っている方もいるのかも知れません。
もしいるのなら、病院行こうよ。
闘ってるなら、絶対勝とうよ、な?

命の危険を感じて病院の検査を受けたのは今日で二回目ですが(笑)、ちゃんと健康だと判って病院を一歩出たとき、
生きているって本当に素晴らしい!って心から思う。
そして、全館禁煙から解き放たれた瞬間に吸うタバコ・・・

すっげぇ美味ぇの(泣)・・・不健康な行為だけど。

(あ、書き忘れてた。診断結果はナンでもない、フツーの生理現象だそうで・・・(笑) ちぇいある)


1 件から 20 件まで表示/全 28 件(ファイル番号 最新)



< 過去ログファイルボタン >  番号が小さいほど古いログファイルになります


管理者パスワード

[ CGI: ロボ亭 ]