CGI ENVIRONMENT



REMOTE HOST = ec2-34-236-190-216.compute-1.amazonaws.com



ENVIRONMENTVALUE
DOCUMENT_ROOT/home/htdocs
GATEWAY_INTERFACECGI/1.1
HTTP_ACCEPTtext/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8
HTTP_ACCEPT_ENCODINGgzip
HTTP_ACCEPT_LANGUAGEen-US,en;q=0.5
HTTP_CONNECTIONKeep-Alive
HTTP_HOSTcgi.www5a.biglobe.ne.jp
HTTP_USER_AGENTCCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
PATH/usr/ucb:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin
PERL5LIB:/usr/local/lib64/perl5:/usr/local/share/perl5:/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8:/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.7:/usr/lib/perl5/site_perl/5.6.1:/usr/lib64/perl5/vendor_perl:/usr/share/perl5/vendor_perl:/usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8:/usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.7:/usr/lib/perl5/vendor_perl/5.6.1:/usr/lib64/perl5:/usr/share/perl5
PERL5OPT-mhpcgilimit
PWD/public_html
QUERY_STRING
REMOTE_ADDR34.236.190.216
REMOTE_PORT12295
REQUEST_METHODGET
REQUEST_URI/~cafesp/env.cgi
SCRIPT_FILENAME/public_html/env.cgi
SCRIPT_NAME/~cafesp/env.cgi
SERVER_ADMINwebmaster@mesh.ad.jp
SERVER_NAMEwww5a.biglobe.ne.jp
SERVER_PORT80
SERVER_PROTOCOLHTTP/1.1
SERVER_SOFTWAREhttpd
SHLVL0
TZJapan



Script : from http://www2s.biglobe.ne.jp/~cru/library/env/index.html

戻る
       # ファイルから読み込み時の現在の行数

       # 入力時のレコード区切り文字。通常は改行。
       # 出力時の項目区切り文字。print ; の時に有効
       # 出力時の項目区切り文字。print ""; の時に有効
       # 出力時の行末文字。print ""; の後ろに付加される
       # 出力時の数値形式。通常は"%.20g"。詳細はprintfを参照
0       # 出力時の現在のページ番号
60       # 出力時の現在のライン数
0       # 出力時の残り行数
STDOUT       # 出力時のフォーマット名(デフォルトはハンドル名と同じ)
STDOUT_TOP       # 出力時のヘッダフォーマット名
0       # 0以外が代入されると出力をバッファリングしなくなる。
19299       # プロセスID
0       # 最後に実行されたコマンドのステータス
       # パターンマッチにマッチした部分文字列
       # パターンマッチにマッチした部分の前側の文字列
       # パターンマッチにマッチした部分の後側の文字列
       # パターンマッチの最後の()に対応する文字列

env.cgi       # perlスクリプトのコマンド名
       # パターンマッチの際の1番目の()に対応する文字列
0       # 配列の最初の添え字。通常は0。
5.010001       # perlのバージョン情報
       # 高次元連想配列の添え字の区切り文字
Inappropriate ioctl for device       # エラー番号、もしくはエラー文字列
       # 直前のevalコマンドのエラーメッセージ
13392       # このプロセスの実ユーザーID
13392       # このプロセスの実効ユーザーID
1000 1000       # このプロセスの実グループID
1000 1000       # このプロセスの実効グループID
19299^D      # デバッグフラグの値
2      # システムファイルディスクリプタの最大値
      # -iオプションで指定した拡張子の名前

0      # デバッガが使用する内部フラグ
1566530378      # スクリプトを実行した時刻
0      # 警告スイッチの現在値
/usr/bin/perl      # perl自身の起動時の名前
       # サブルーチンへの引数
/usr/local/lib64/perl5 /usr/local/share/perl5 /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8 /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.7 /usr/lib/perl5/site_perl/5.6.1 /usr/lib64/perl5/vendor_perl /usr/share/perl5/vendor_perl /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8 /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.7 /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.6.1 /usr/lib64/perl5/5.10.0 /usr/lib64/perl5 /usr/share/perl5 /usr/local/lib64/perl5 /usr/local/share/perl5 /usr/lib64/perl5/vendor_perl /usr/share/perl5/vendor_perl /usr/lib64/perl5 /usr/share/perl5 .     # perlライブラリ検索ディレクトリ
%INC     # 読み込まれたライブラリファイルの配列
__LINE__ # スクリプト中の現在の行数
__FILE__ # スクリプトのファイル名